カレンダー
2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

ガチのレイプ動画で性欲を満たしてみませんか?リアリティーがあるだけに興奮できますよ。
ダウンロードするだけで無料でアダルト動画楽しめるサイトがあるの知ってましたか?知らなかった人は今すぐに調べましょう。
女の子の秘密の花園おまんこはいじってみたいし、舐めてみたいし、挿れてみたいですよね。

ひそかな、罪深い愉しみというものがこの世にはあります。パッと見、反社会的でヒドい感じで、でもたまらなくコーフンしちゃう!というものが。
アダルトビデオの世界でも、それが言えるわけです。

初めは、ぼんやりしたものでした。たとえばそこに、中学生の夢である「おまんこ」がおぼろげながら見えること。
「おまんこ」というのは夢の言葉です。
性欲だけはグングン上昇していくばっかりで、それを解消するすべはすぐに覚えました。アダルトビデオで見る前にも、想像力を駆使したり……僕にとっては道で拾ったエロ本の切れっ端が、その原風景のひとつですね。
そんなふうに解消してきた性欲ですが、いざそれに実際の「おまんこ」を使おうとすると、とたんに話は難しくなるのです。

中高生、そしてその先も、実際の「おまんこ」をなかなか得ることが出来ない僕は、アダルトビデオで夢を見ていました。
大学の友だちに、「素晴らしい『裏』のアダルトビデオがあるよ」ということでもらった、何だかガサガサした映像の古いビデオを、必死に見たりしていたわけです。

そのように、あらゆる種類のアダルトビデオを見ていくうちに、段々とぼんやりしていたものが、カタチを作り始めます。好みが出来てきたわけです。
僕が好んだのは、まさにひそかな、罪深い愉しみに属するもの――「レイプ」でした。
レイプというのは何かと言うと、性的な暴行であるといわれます。いやがる女の子の「おまんこ」の中に無理やり、われらがおちんちんを突っ込む行為であるわけです。
もちろん現実的に、レイプというのは卑劣で唾棄すべき犯罪ですが、ビデオの中にレイプがあったとき、不思議なことにそれは僕を魅了していたのです。

Search
Archives